校長室の窓から

 

カウンタ

COUNTER275731
校長ブログ
12345
2019/02/28

お祝い給食

| by:校長
2月25日(月)

☆3年生お祝い給食
ナン・鶏肉のバジル焼き・カップグラタン・キーマカレー・野菜スープ・デザート
牛乳  ☆今週のお花:ラナンキュラスが可愛いです。ありがとうございます!
13:08
2019/02/28

ドリームプロジェクト「命の授業」

| by:校長
2月22日(金)5・6限
 ドリームプロジェクト「命の授業」で、今年度は、本校の元PTAの会長であり、学校評議員でお世話になっている、奥田博志さんをお迎えし、「水族館で働くということ」をテーマにお話していただきました。奥田さんは、株式会社海遊館 ニフレル事業部に勤務されています。
 海遊館の紹介・水族館の歴史・世界の水族館の紹介・水族館の様々な仕事人・ニフレルについてお話いただき、最後に「数学は大事であること、本物に触れる体験をして好きなことを見つけよう、本を読み、そしてたくさん遊ぼう!」と伝えてくださいました。
 生徒会の代表が「水族館で働いている人は、誰一人として命を粗末にしている人はいなくて、とても大切にされていることが伝わり、命の尊さを実感しました。命というのは、たくさんの人たちの努力と思いがあってこそ存在するのだと思いました。私たちは、たくさんの命と出会っていく中で、悩んだり、迷ったりすることがあったとしても今回学んだ、命の尊さを忘れず自分たちに何ができるのかを考えて生きていこうと思いました。」と述べました。本当に、素晴らしい感想でした。
 奥田さんは、「人を含めて生き物は多様で、個性的だからこそ魅力的だ。」とおっしゃたのが、印象に残りました。違うからこそ、学びがあって素晴らしいのだと実感しました。21日に、メスのミニカバのフルフルちゃんが出産しました。命の誕生に立ち会うために、多く人が徹夜で関わったそうです。命の誕生は、感動的でうれしいものです。奥田さん、お忙しい中、ご講演ありがとうございました。

☆横断幕は、生徒がニフレルをイメージして、魚や動物を貼ってくれました。






12:37
2019/02/28

ドリームプロジェクト「救命救急講座」

| by:校長
2月22日(金)
 2限から4限にかけて大阪IJ(いのちの授業)の皆様による「救命救急講座」がありました。大阪医専の先生や夜勤明けの消防士の皆さん8名が講師でした。この取組が始まって3年目を迎え、今年度も2年生対象に心肺蘇生法やAEDの使い方を学びました。勇気と知識があれば、大切な命を救うことにつながります。子ども達は、真剣に取り組んでいました。



12:26
2019/02/21

道徳と講談のコラボ授業

| by:校長
2月21日(木)5・6限
 1年生対象に、本校初めての道徳と講談のコラボ授業を行いました。 
登場人物の半井源太郎と中村歌右衛門の人間模様(相手への礼儀を忘れず、信頼に報いようとする二人の姿や離れても消えなかった友情や相手への思いやりの気持ち)に触れ、道徳的心情や道徳的実践意欲や態度を養うのがねらいでした。
☆演題は『名医と名優』
 最初に、南龍さんの紹介や講談とは何かについて説明を行い、南龍さんの講談を半分ほど聞き、各クラスに分かれて議論を行いました。あらすじを把握し、半井源太郎と中村歌右衛門は、話の後半でどんな展開になるのかを話し合いました。その後、各クラスで出た意見を交流し、再び南龍さんに登壇していただき、最初から最後まで『名医と名優』の講談を聞きました。ほとんどの子ども達が講談は、初めての経験であり、話の内容がわかったのか不安でしたが、さすが芝中生、しっかり内容を把握していました。道徳だけでなく、日本の伝統文化に触れることができた貴重な体験だったと思います。子ども達の感想が楽しみです。







17:25
2019/02/21

芝谷中学校区道徳研修会

| by:校長
2月20日(水)
 平成30年度から小学校が、31年度から中学校が「特別な教科道徳」が全面実施となり、研究を進めているところです。昨年度に引き続き、上方講談師の旭堂南龍さんをお迎えし、学校・家庭・地域が共に私たちが忘れかけている「心」について学ぶ場としました。笑いあり、涙ありの講談に会場は聞き入りました。
☆演題『誉の刀鍛冶』
☆旭堂南龍さんは、昨年11月旭堂南青から南龍に襲名されました。

16:55
12345