城南中学校 トピック

 

お知らせ

**6月の予定**
13日(木)・14日(金) 前期中間テスト
19日(水) 大阪府チャレンジテスト(3年)
27日(木)~7月11日(木) 三者懇談(3年)、家庭訪問(1・2年)

**7月の予定**
22日(月) 夏季休業開始
 

日誌

城南中学校 トピック
12345
2019/06/17new

今日の授業から

| by:城南中
吹田市で発生した事件の影響で本日の授業が危ぶまれましたが、早朝、犯人逮捕の知らせを受けて無事に授業を行うことができました。
元気に登校し、笑顔で過ごす生徒たちの様子を見て、当たり前の日常の幸せを感じました。
本校でも、不測の事態に備え、不審者が学校に侵入した場合を想定した対応の見直しを行ったところです。

今日の授業は、中間テスト返しがほとんどでした。
点数のみを気にするのではなく、自分の学習のどの部分がよくて、何が足りなかったのかを振り返る機会としてほしいですね。

1年生の総合的な学習の時間では、「災害に強いまちをつくろう」をテーマに取り組んでいます。
コースに分かれ、防災について地域の方々のところへインタビューに行く準備をしていました。
何を質問しようか、どのように話を進めようか、など、生徒たちが主体的に意見を出し合っていました。

体育館・グラウンドをのぞくと、体育の授業でバスケットボール・サッカーをしていました。
今日はとても暑い日でしたが、楽しそうにプレーしていました。
もうすぐ水泳の授業が始まります。
   
16:25
2019/06/10

もうすぐ中間テスト

| by:城南中
13日(木)・14日(金)に中間テストを控えた放課後、各学年のフロアを覗くと、何人かの生徒が残って勉強していました。
   
1年生にとっては初めての定期テスト。授業で使っている問題集などを持ってきて学習しています。
実地実習中の高槻北高校教志コースの生徒も参加して勉強を教えてくれていました。
2年生は、学年生徒会の生徒が作成した予想問題プリント(かなり本格的!)を使って学習していました。
予想問題は、解くだけでなく作るのも効果的なテスト勉強になります。
3年生は、先生役(?)の生徒が、難しそうな問題を黒板に書いて出題してくれていました。
和気あいあいと答えを言いあっている姿は、とても微笑ましかったです。
努力が実るといいですね!
16:46
2019/06/07

表現活動で仲間づくり

| by:城南中
現代劇場主催の「アウトリーチ事業」を活用し、2年生を対象に演劇ワークショップを行いました。
クラスごとに講師の先生を迎え、体を使った表現活動に挑戦しました。
   
ペアやグループで出されたお題に従って、演じていきます。
それには想像力や仲間と協働する力が必要です。
あっという間の2時間でしたが、生徒たちはいろんなことを学んだようです。

ケーブルテレビも取材に来てくれました。
放送は、6月10日(月)18時、21時30分、23時です。ぜひご覧ください。
16:38
2019/06/06

3年生SDGsカードゲーム

| by:城南中
3年生は総合的な学習の時間は「こころざしプロジェクト」をテーマに学習をしています。
これまでは、沖縄修学旅行に関連して調べ学習などを進めてきましたが、6月からは新たな学習を始めます。
そのキーワードとなるのが「SDGs(持続可能な開発目標)」です。
この日はゲストティーチャーを招き、SDGsカードゲームを行いました。
   
このゲームは、「なぜSDGsが世界に必要なのか」「それがあることによってどんな変化や可能性があるのか」ということを体験的に理解するものです。
班の仲間と協力し、楽しみながら理解を深めていました。
16:03
2019/06/05

カリキュラム説明会

| by:城南中
本日、カリキュラム説明会を実施しました。
これまでは「通知表説明会」「進路説明会」のようにそれぞれ行っていたのですが、
城南中学校の教育活動一つ一つが、バラバラではなく関連しあって進められていることを説明することにより、
保護者のみなさまに理解を深めていただくことを目的として実施したものです。
最初に校長からこれからの子どもたちがつけるべき力と学校目標との関連等について説明した後、各担当から説明を行いました。
   
研究主任(権)からは、各教科等のカリキュラムを紹介するとともに、今求められている力をどのようにして育成していくのかについて説明しました。
人権教育担当(岡本)からは、人権教育カリキュラムをもとに、地域と連携した取組について説明しました。
教務主任(板倉)からは学習評価について、
進路指導主事(小阪田)からは大阪府の入試のシステムについて説明をしました。

なお、本日参加されなかったご家庭には、お子さまを通じて資料を配付しますので、ご覧ください。
16:26
2019/06/04

1年神鍋合宿

| by:城南中
5月29・30日、1年生は神鍋合宿に行ってきました。
2・3年生の宿泊行事の時に負けないぐらいのお天気で、すべての行程を無事に終えることができました。
ここに写真を交えて合宿の様子を紹介します。

約3時間バスに揺られて神鍋山へ。バスの中でもレクレーションで盛り上がった1年生ですが、着いてからもとても元気!
持参したお弁当をおいしそうに食べていました。
朝早くからご準備ありがとうございました。
  
昼食後はウォークラリー。
班ごとに神鍋山の6つのポイントを回ります。
各ポイントではあらかじめ用意された「ミッション」が出され、それをクリアしたら次のポイントに進めます。
班での協力がうまくいったこともあり、予定よりも早く次の活動に進むことができました。
  
たくさん山を歩いた後は、川でマスつかみ。
冷たい水とマスの感触に歓声を上げながら、みな奮闘していました。
マスつかみの後は、獲れたてたてのマスを川岸で焼いておいしくいただきました。
晩ごはんの焼肉もパクパク…。たくさん体を動かした証拠ですね。
  
  

2日目は朝からイチゴ狩りを楽しみ、それから但馬ドームに移動しました。
ドームでは、事前に生徒たちが考えた、クラスの垣根を越えたレクレーションを楽しみました。
教室ではなかなか見られない仲間の違った顔を見ることができ、新たな仲間関係を作ることにつながったのではないでしょうか。
  
  
よく遊び、よく動き、思い出に残る2日間になったと思います。
1年生の元気さやメリハリのついた行動など、いいところもたくさん見られました。
お疲れさまでした!
13:18
2019/05/31

2年生総合的な学習の時間

| by:城南中
2年生の総合的な学習の時間の様子です。
この日は全員が体育館に集まり、総合的な学習の時間についてのガイダンスを行いました。
  
総合的な学習の時間では、実生活の中から生徒自ら問いを見出し、課題を立て、必要な情報を集め、それらを整理・分析し、まとめ、表現する、という「探究のプロセス」で学習を進めます。

体育館では、クラスの垣根を越え、探究のプロセスの一部を体験しました。
活動する場面ではワイワイと意見を出し、話を聞く場面では集中する。
2年生の切り替えの早さに驚きました。
今年の総合的な学習の時間のテーマは「ゆめ」。
職業を通して、さまざまな切り口から学びを深めていきます。
20:35
2019/05/29

沖縄修学旅行(第3日)

| by:城南中
5月23日、沖縄修学旅行もこの日が最後です。
お世話になった伊江島の方々とともに退村式を行いました。
  
お世話になった民家の方々にお礼の言葉を伝えました。
他にも民家さんに教わった三線を披露するグループがありました。
  
  
船が出る直前まで民家の方々と記念撮影をするなど別れを惜しんでいました。
船に乗り込み港を離れたその時、「いってらっしゃい」の文字が見えます。
最後まで島の人たちの温かさを感じました。ありがとうございました。

沖縄本島に戻って向かったのは、美ら海(ちゅらうみ)水族館です。
班ごとに分かれて見て回ります。
南の海ならではの珍しい魚や、大水槽で悠々と泳ぐ魚たちに興味津々。
   
  
その後は那覇市内へ移動し、班ごとに国際通り散策を行いました。
あらかじめ決めておいた計画をもとに、お土産探しに奔走していました。
  
  
沖縄で学んだこと、感じたこと、出会った人たちとの思い出、仲間と新たな思い出、など、たくさんの思いとお土産を携えて、帰路につきました。
お疲れさまでした!
14:42
2019/05/28

沖縄修学旅行(第2日)

| by:城南中
沖縄での2日目は、グループに分かれて民家さんにお世話になりました。
海や山といった自然に触れたり、沖縄の文化に触れる体験をさせていただきました。
  
  
  
伊江ビーチでは、真っ青な空と海を目の前にして、ビーチバレーや水遊びを楽しむグループがたくさんありました。
また、伊江島には島のシンボルともいえる城山(ぐすくやま)という山があります。
ここに登ったグループもありました。
    
その他にも各民家さんのご厚意で、さまざまな体験をさせていただきました。
  
   
生徒たちはみな(先生も?)沖縄を思う存分楽しめたのではないでしょうか。
夜は公民館でクラスミーティング。
自分の思いを仲間に伝える、その言葉を受け止め、思いを返す、互いの絆を感じられる場になったようです。
15:47
2019/05/27

沖縄修学旅行(第1日)

| by:城南中
5月21日、朝からあいにくの雨でしたが、3年生の沖縄修学旅行がスタートしました。
3年生の強いパワーのおかげか、沖縄に着くころには雨どころかスッキリとした快晴!
おのずと生徒たちのテンションも上がります。
  
朝早くから用意していただいたお弁当は、機内で楽しくいただきました。
那覇空港上空から見える美しい光景に、生徒たちから歓声があがっていました。

那覇に着いたら、ガマへ向かいました。
ガマとは、沖縄に見られる自然洞窟で、戦時中は軍の陣地や野戦病院として用いられていました。
  
   
クラスごとに語り部さんのお話を聞かせていただき、実際にガマの中に入りました。
戦争中、ここで行われたであろうさまざまな様子を思い浮かべながら歩いていた人もいたと思います。
その後は平和祈念公園で、資料館の見学と平和セレモニーを行いました。
  
ガイドさんの説明をみな真剣に聞いています。
平和セレモニーでは黙とうを捧げた後、事前にみんなで作った千羽鶴を供えました。

この後は船で伊江島にわたります。
  
伊江港では、民家の方々が横断幕を持って出迎えてくれました。
「おかえりなさい」毎年受け入れてくださる方々の言葉は、とても温かく、ありがたいです。
17:58
12345