言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/11/16

今日からみんなも認知症サポーター

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
11月16日(木)
5年生児童を対象とする「認知症サポーター養成講座」を高槻荘の職員の方を講師にお招きして開催しました。
認知症は「だれでもなるかもしれない脳の病気」であること。認知症になると、「時間」、「場所」、「人」がわからなくなっていくが、何もわからないのではなく、うれしい気持ち、悲しい気持ち、家族が大好きだという気持ちなど、「心はずっと生きている」ということを学びました。
講座をうけた児童からは「認知症の人たちは何もできないと思っていたけど、少し手伝ってもらえばできることがたくさんあるということがわかった」という感想も聞かれました。
講座後、「認知症サポーター」であることを示すオレンジリングいただきました。郡家のまちで、オレンジリングをもつ人がどんどんふえていけばいいなと思います。

12:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 心の畑を耕す