言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/11/26

はにコット

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
11月26日(日)
今城塚古墳で、はにコットが開催され、太鼓クラブが本部横の舞台スペースで埴輪をバックに演奏させていただきました。太鼓と観客との距離が近く、前、横、後ろ、上から見ることができ、迫力のある演奏と古代服をまとった子どもたちの息遣いをまじかに感じ取ることができました。
はにコットは、古墳や埴輪をつうじて、つながった方々が実行委員会をつくって開催しているイベントで参加者は大阪府全域に広がっています。一方、地域の子どもたちで、キッズ実行委員会が組織されていて、本校の児童や卒業生も参加しています。会場に入ると、キッズスタッフが会場案内図を手渡してくれました。別のキッズスタッフに役割を尋ねると「会場周辺のごみや吸い殻を拾ったり、注意したりする」と言っていました。自分たちに何ができるかを考え、行動しているそうです。
一方、会場に遊びにきている子どもも本校児童が多く、毎年楽しませていただいています。今年は、遺跡を発掘する会社が発掘体験を子どもたちにさせてくれていました。
また、ドローンで会場や駐輪場の様子を撮影するという企画があり、本校のプールが発着場所になりました。ドローンというと落下事故のイメージがありますが、新しい機器を使い、確かな操縦技能があれば事故はまず起こらないのだそうです。これからはドローンの操縦が子どもたちのやりたい仕事の一つになるのかもしれないなと思いました。

15:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 心の畑を耕す