言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/10/25

大阪府算数教育研究発表大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
10月25日(水)
吹田市の学校で開かれた大阪府小学校算数教育研究発表大会に、高槻市を代表して本校の先生が研究授業の発表に挑戦しました。
1年生の子どもたちも、担任の先生といっしょに吹田市の学校にバスで出かけました。子どもたちから途中で「おなかがすいたコール」が起こり、到着後、まずは楽しみなお弁当を教室でいただき、少し遊んだ後、授業が始まると、元気いっぱい、前向きに算数の学習に取り組みました。
「家から学校に行く曲線の道が2つ。どちらの道が短いか」をマグネットやクリップなどたくさんある道具のなかから自分たちで選んで地図上にならべ、わかったことを発表するという学習でしたが、子どもたちは教室いっぱいに集まった他の学校の先生の前でも物おじせずがんばりました。
授業が終わって、子どもたちはバスで郡家小に戻ります。相手の学校の警備員さんやバスの運転手さんに「ありがとう」が言えました。
担任の先生は授業検討会に出席しました。多くの先生方に集まっていただきアピール度も抜群。さまざまな感想や意見をいただきました。貴重な体験ができました。

17:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 学びに向かう