言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/10/06

防災備蓄倉庫の点検

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
10月6日(金)
雨の中、高槻市の方面隊の方2名が来られ、学校にある防災備蓄倉庫の点検をしていただきました。方面隊は避難所近隣にお住まいの市の職員の方々で組織され、市内120か所の避難所を担当していただいています。郡家小学校は、阿武野方面隊の基地局になっていて、防災備蓄倉庫の規模が大きく、電話が通じなくても市役所や各避難所と連絡がとれる無線機なども配備されています。
小規模な風水害などの災害の場合は、市に避難所の開設運営をしていただきますが、大規模かつ突発的な災害時においては、住民主体の避難所運営が必要となります。今年11月25日(土)には、高槻市市民避難訓練が実施され、郡家小学校も訓練対象施設になります。もしかの災害に対して自助、共助、公助の考え方で備え、つながりあうことで安心した生活を送っていけるよう学校も協力していきたいと思います。

18:24 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 安全を安心に