言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/10/10

稲刈り

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
10月10日(火)
朝から好天にめぐまれ、5年生が学習田の稲刈りを行いました。

実行委員が初めの集会を進め、農家の人から「鎌」の使い方を丁寧に教えてもらいました。(写真下1ばん左)
16人ずつ田んぼに入るので、順番を待つ間、子どもたちは稲の観察とスケッチを行いました。(写真下左から2ばんめ)
稲が固く予想以上に力が必要でしたが、農家の方々に丁寧に見ていただき、けがもありませんでした。(写真下3ばんめ)
刈ったあとの稲は、農家の方々が稲木をたて乾してくださいます。1週間ほどで脱穀します。(写真下4ばんめ)


今年も、高槻市役所から農林課や教育委員会の方々にも来ていただき、お手伝いしていただきました。(写真下5ばんめ)
見学に来られた保護者の方々には、かかしの片づけにも協力していただきました。(写真下6ばんめ)
通りがかった近所の人たちも、立ち止まって稲刈りを見物し、秋を味わって行かれました。(写真下7ばんめ)
学校からの行き帰りの横断路にはセーフティボランティアが見守りに立ってくださいました。(写真下8ばんめ)
みなさんのおかげで、今年も無事稲刈りが終了しました。ありがとうございました。

14:44 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 農業っておもしろい