言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/11/28

中学校に向かって

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
11月28日(火)
6年生が、第二中学校の生徒指導担当の先生から中学校生活に向けての心構えを聞かせていただきました。
「中学校生活は、教科によって先生がかわるなど小学校生活とは少し違うところもあるけど、それはみんなの成長の段階に応じて求められることがかわるからです。中学校では、卒業後、社会に出てやっていけるよう指導します。でもそれは難しいことではありません。小学校で先生の話をきちんと聞けている人は中学校でも困ることはありません。
また、友達ができるか心配な人もいるかもしれないけど、先輩たちは心配ないと言っています。ほかの小学校から来る子も気持ちは同じ。だから入学して「どこの学校から来たん?」とか声をかけあっていけば必ず友達はできます。ただ、「悪口友達」はやめた方がよい。だれかの悪口を言って共通の敵をつくれば、そのときは仲間関係が強くなるように思うかもしれないけど、悪口を言う人は、結局人から信頼されない。もし今思い当たることがあれば中学校入学までに自分の生活を見つめなおしてほしい。」とお話しいただきました。

19:37 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 自立して社会の力になる