言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/08/28

稲の花

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
8月28日(月)
稲の花の観察に行きました。花を見ることができるのは8月の数日間、それも午前中のわずかな間です。「えい」が開き「おしべ」から「めしべ」に受粉するときだけ花を見ることができるのですが、一度見ただけではどれが花なのかわかりません。でも農家の方に解説していただくと、子どもたちは自分で花を見つけていきます。そして、この後、米の実になるまでの汁をすずめに吸われると米ができないので、子どもたちはかかしづくりを急ぎます。

17:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 農業っておもしろい