言語の選択:
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

徒然なる郡家小 日誌

 

徒然なる郡家小 日誌


2017/11/06

英語の時間

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
11月6日(月)
第2回学校評議員会の授業見学で、後期から始まった英語の時間を見ていただきました。
1、2年生では、府教育センターの「ドリーム」というDVD教材を使って15分間の「ショートイングリッシュタイム」を行います。同じ映像を何回も見ながら、前回との微妙な違いに気づかせて、少しずつ英語を聞く力をつけていきます。また、英語のアルファベットの発音をリズミカルな音楽にあわせてまねをしながら身につけていきます。さらに、ABCの書き順をみんなで手を出しておぼえていきます。
評議員からは、「低学年から英語に取組むことが有効なことがよくわかりました」という感想をいただきました。
3、4年生では、文部科学省の「ハイフレンズ」という教材を使って、45分間の「英語活動」を行います。今日の授業では、自分の好きな果物の名前を6人が一斉に英語で言って、だれが何と言ったかあてる、などのゲームを取り入れながら楽しく英語で活動を行いました。
評議員からは、「小学校の先生が英語を教えるために、とても努力していただいていることがわかりました。英語を聞く力に加え、使える力が身に付くようよろしくお願いします」という言葉をいただきました。

17:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 学びに向かう