五領中日記
 

カウンタ

COUNTER14740

日誌

五領中NOW
12345
2019/10/11new

第46回 体育祭

| by:校長
10月10日(木曜日)
 雲一つない、秋晴れの下、第46回体育祭を開催することができました。大きな事故やけがもなく、お天気の心配をすることもなく、全てのプログラムを無事終えることができ本当に良かったと思います。早朝から、ご来賓の皆様、保護者・地域の方々にご来校いただきありがとうございました。子どもたちは、皆様の温かい声援を力にかえることができたと思います。ありがとうございました。
 特に、大繩跳びや全員リレーは、仲間の結束力を感じました。大繩は、時間いっぱい使い、挑戦する姿に感動しました。また、子どもたちは、それぞれの役割をこなし、よく動いおり、午後からの種目は予定より早くなりました。体育祭での、団結力・粘り強さ・挑戦する力を今後の生活に活かしてほしいと思います。









09:52
2019/09/27

文化発表会 3

| by:校長
展示の部
♬♪力作ぞろいの展示です。
「文化発表会」文化・・・素晴らしい文化は、継承される。劇も展示もそこで感じた、何か・目標・希望・憧れをぜひとも次年度に引き継いでほしい。それが、文化。









16:16
2019/09/27

文化発表会 2

| by:校長
文化発表会の続き
3年生劇:校長講評より

☆3年1組「Harry Potter~another story~」
1組のオリジナルストーリー。衣装・小道具に工夫があり、映画「賢者の石」を彷彿する場面が随所にありました。効果音もハリーポッターの世界観を上手く表していました。特に、最初の場面の登場人物の紹介では、舞台・照明の使い方が見事でした。


☆3年3組「聲の形」
京都アニメーションが手掛けた作品でした。手話を補う字幕の工夫。実際のモデルとなった橋の背景画がとても丁寧に描かれていました。そして、舞台下での演技も効果的でした。また、ナレーションの話し方がとてもわかりやすく良かったです。また、エンディングロールやクラス全員での手話も工夫と温かさが伝わりました。


☆3年2組「今日から俺は」
2組のオリジナルストーリー。迫力ある演技と元気な台詞。また、台詞のない役者の無言の演技も見事でした。インパクトのある背景や学校生活の日常・ケンカの場面など、効果音がちりばめられ丁寧な作品に仕上がり、劇の質を上げていました。教室の動く扉、幕間の使い方も上手でクラスの団結を感じました。
15:57
2019/09/27

文化発表会 1

| by:校長
9月27日(金曜日)
 ついに文化発表会当日を迎えました。お忙しい中、来賓の皆様・保護者の皆様ありがとうございました。

☆執行部によるオープニング:諸注意などが、DVDに上手く編集されて、楽しめました。素晴らしい出来栄えでした。


☆吹奏楽部の演奏:ファンファーレ・ワタリドリ・FFメインテーマ等5曲を披露してくれました。少人数を感じさせないダイナミックな演奏は観客を魅了しました。幼稚園児が体を揺らせたり、手拍子をたたくしぐさが、たまらなく可愛いでした。


♪♬五領幼稚園・上牧幼稚園児による手あそびうた「わくわくタイム」「あつまれファンファンファン」♬元気いっぱいの歌声に、懐かしい気持ちで観覧していた人も多かったはず!可愛い園児たちに癒されましたね。
14:55
2019/09/24

文化発表会の練習

| by:校長
9月24日(火曜日)
 9月の三連休が終わりました。今月は、連休が2回重なり練習時間が少ない中、文化発表会に向けたラストスパートが切られました。
 「劇で大事なことは、照れを捨て、役者になりきることです。自分を振り切ることです。役の中で自分を表現すること」だと、知人の俳優さんがいつもおっしゃいます。監督・役者・音響・照明・大道具・小道具で力を合わせた時、素晴らしい作品が出来上がります。練習時間もあとわずか、時間を有効に使って練習してほしいと思います。自分のクラスのカラーを表現してください。



☆玄関のお花:いつもありがとうございます。
16:35
12345